長野県塩尻市広丘郷原789

月別: 2019年11月

昭和31年(1956年)から続く日本語による弁論大会です。

第64回大会の審査講評です

【審査委員長が述べた審査講評】 ・どの弁論も感動した。 ・すべての弁論に「文部科学大臣杯」をあげたいくらいだった。 ・高校生のレベルが高くなった。 ・社会人は慣れすぎている。謙虚に気持ちで臨んでほしい。 ・選ばれて出場し…
もっと読む

大会結果をお知らせします

第64回文部科学大臣杯全国青年弁論大会は盛況のうちに幕を閉じました。 ご後援、ご協力いただきました皆さま、聴衆の皆さまに厚く御礼申し上げます。 第65回大会は岡山県で開催いたしますので、皆さまのご来場をお待ちしております…
もっと読む

明日の登壇順を発表します

大会の本抽選が終わりましたので、登壇順を発表いたします。 明日は、8時半より開会式を挙行します。観覧自由となっておりますので、ぜひ、ご来場くださいますよう、お願い申し上げます。 登壇順はこちら

第63回大会最優秀賞

「音のない世界から、伝えたい」 愛知県 齋藤凛花 「私の名前は齋藤凛花です。よろしくお願いします」 皆さん、私の声が聞こえなくて驚きましたか?マイクが故障したんじゃないかと思いましたか? 実は、私はいま皆さんが体験した、…
もっと読む

第62回大会最優秀賞

「平和への祈りをカタチに~長崎の平和教育をひきつぐ~」 長崎県 浦田詩織 今年の3月末、私は長崎新聞一面の見出しを見て衝撃を受けました。そこには、「核兵器禁止条約に日本不参加」、「ナガサキの怒り」とありました。日本政府は…
もっと読む